top of page

【知っておきたい!】女性がこだわる水回りリノベーション(施工編)

住まいづくりで女性がこだわる場所で最も多いのが水回り部分。キッチンをオープンにしたい料理が捗るお気に入りの空間にしたい!などだしたらキリがなくなるのが水回り部分。


打ち合わせ時どんなことを考えてのぞ生むといいのか、どこまで可能なのか?疑問もたくさん出てきますよね。


今回はそんな方々に参考になる3つのポイントをご紹介します。


目次


 

 



1.水回りリノベーションでできること


水回り商品の交換だけではなく間取り・空間の変更も可能


リノベーションの人気の理由は間取り、空間の変更ができることも大きな理由です。特に今のトレンドはLDKがつながる開放的な間取りです。例えばキッチン設備をおしゃれに変えるだけでなく、対面キッチンにしたり、お菓子づくりが好きな人に人気なアイランドキッチンにしたり変更ができます!




給排水・電気配線・ガス配管の交換ができる

お客様の年齢や家族構成に合わせた、間取りや広さを計画できます。特に小さいお子様、家族が多い方は入浴後の着替えが狭くないよう洗面を広くしたり、洗濯物を乾かせるランドリーエリアを洗面室に計画したり、そんなことも可能です。




【注意】水回りリノベーションで気をつけたいこと

浴室の移動は容易ではありません。ご希望の場合は中古住宅購入時にしっかりとした物件選びが必要です。なんだか不安という方は専門家に相談するのが安心です。当店でもお話しを伺えますのでいつでもお問い合わせくださいね。





2.事前に知っておくと安心なこと



リフォームと違い間取り・空間の変更をするとなれば自ずと費用も高っくなってしまう為、何を優先するのかを最初にしっかり決めて、予算計画をすることです。

不動産、リノベーションどこにどれだけ費用をかけるのか?どことどこは譲れないのか?事前に専門家と打ち合わせをしておくと、計画も工事も思い通りに進んでいきます。


「まだ何も決まってない」

だからこそ、相談してほしい。まずは何から始めるのか一緒に考えましょう!私たちは随時相談会を実施しています。


・不動産が決まっていない

・何を相談したらいいのか分からない

・よく分からないけど、ここだけは叶えたい



こんなご相談を待っています。まずはとにかく聴きにきてそこから始めましょう!





新しく中古住宅の購入しての工事と住みながらの工事は工期が違う


住みながらの工事となると荷物の移動や生活するためのライフラインの確保が必要になるため数回に分けての工事になる為期間が長くなります。完成したい日が決まっている方は早めの相談が安心です。工



3.住んだ時に「あれ?なんか違う」をしないために気をつけたいこと




家事動線

一番大事なことは【住んだ時に居心地がいいこと】

そのために絶対必要なことは自分達の生活に合わせた空間づくり(動線)をイメージして計画することです。


特に、

洗濯に関して:洗う場所・干す場所・収納する場所

年齢、家族構成に合わせてそれぞれの家庭にマッチした間取り


が大前提です。そこから自分好みの色、質感、照明を演出することで「これこれ」と違和感のないライフスタイルをおくる事ができます!



まずは、新しい住まいでどんな気持ちで、どんなものに囲まれ生活がしたいのか今の悩みはなんなのかそこに一緒に向き合ってみるのもいいですね。



Comments


bottom of page